Rotary Global Network --- Rotary Fellowship


ロータリー囲碁同好会
Go Playing Fellowship of Rotarians  GPFR


       

NEWS LETTER

No. 6  200491日 発行


GPFR会長 田中 毅

20002月にロータリー囲碁同好会が発足してから、はや4年半が過ぎようとしています。その間、会員数も順調に増え、特に昨ロータリー年度は、韓国・大邸市で開催された第5回ロータリー囲碁国際大会、大阪国際大会に於けるブース設営、大阪国際大会と平行して行われた第3回全国囲碁大会と多忙な1年でした。2004年の規定審議会に於いて、囲碁同好会活動を含んだロータリー親睦活動への参加が、メークアップの対象となり、6月のロータリー親睦活動月間の制定と共に、この親睦活動に対する評価が高まってきていることを嬉しく感じています。


第5回ロータリー囲碁国際大会

GPFR理事 太田  清文(東京RC

昨年5月の東京大会では、SARS騒動で台湾チームが突然の来日中止になりましたが、今回は3国とも出揃い、大会役員等を含めて日本から20名、台湾24名、韓国32名が参加。大会スタッフも30名程加わって、これまでにない規模の大会となりました。
 日本チームは416目昼、釜山空港で現地集合してバスで新羅の王都であった慶州を夕到まで観光。韓国支部長の李在允PG(五段)主催の歓迎夕食会が開かれた大邱市の海鮮料理店で台湾チームと合流して、2年ぶりの再会に歓声がわき、二次会のカラオケ大会に移っても演歌の競演で大いに盛り上がりました。17目からの会場、宿泊は昨年のユニバシアード大会で北朝鮮の女性応援団「喜び組」の宿舎として有名になった大邱市郊外の丘にそびえ建つ大邸銀行研修所。シングルユースの部屋に入ると、ベッドが4つ並べてあって、ピンク色の布団カバーが何か異様な感じがしました。
 大会は17日午後2時から開会式が行われ、3国の国歌斉唱の後、李在允PGが歓迎の挨拶。GPFR会長の田中毅PGと地元の地区ガバナー等の祝辞に続いて、韓国囲碁界の英雄、曹薫鉉九段がゲストに招かれての華やかな式典となりました。
 競技は五段以上の上級者、四段以下の2クラスで、一人3戦の予選が行われ、今回は両クラスとも段位差によるハンディ戦(コミ6目半}に変わりました。
 18日午前9時から決勝進出者各8人で勝ち抜き戦となり、日本チームは各2名が出場しましたが、残念ながら二上氏と私は予選敗退。しかし、二上氏は別室で開催したプロ七段棋士との多面碁で、3目置きで唯一人勝利して、新支部長の面目を保ったのです。この善戦で曹薫鉉氏から揮毫入りの扇子が贈られました。
 午後1時まで決勝戦が続けられ、その結果、下位クラスは段位差で抜きん出ている韓国が実力通りに13位を独占、しかし、ロータリー囲碁名人を決める上位者クラスでは、敵地ながら日本が東京大会と同様に、優勝と3位を占めるという予想外の戦果に。優勝した前田豊太郎六段(徳島脇町RC)は台湾大会に続く二度目の栄冠を手にしました。これで、通算成績は日本3勝、韓国2勝です。
 本命視されていた大会主役の李PGは、今回も準優勝に留まりました。釜山空港から日本チームを案内していただいたばかりか、大会運営の総括揮に当たっておられたので、笑顔で優勝カップを授与され、入賞者との記念撮影に加わっておられた姿に、忍びない気持ちを抱かざるをを得ませんでした。
 入賞者のなかった台湾チームの楊敏盛支部長は表彰式後に次回開偉地に渡される持ち回り用の優勝カップを受け取り、「今回は国際親善、次回は新チームを練成して必ず勝ちます」と闘志満々でした。


<大会結果>

上級(五段以上)                                            中級(四段以下)
優勝       前田豊太郎六段(脇町RC                           優勝       Kim Jong Duk三段
準優勝      在允五段 (韓国大邱東信RC             準優勝    Jo Sang Heum三段
三位       前田恒雄五段   (札幌幌南)                            三位       Kang Jin Kyu 初段


超我の奉仕に喜びを知る

日本支部長 二上  達也(東京RC)

囲碁国際大会は、2000年の神戸大会から韓国・釜山、台湾・桃園、昨年の東京大会に続いて五回目の開催となりました。会場の大邱市は、ソウルと釜山の中間にある人口250万の韓国第3位の都市で、市内には世界で唯一の囲碁RCがあり、大会運営の中心となった韓国支部長の李在允PGは東京大会の準優勝者であり地元の開催ともあって、大会に賭ける情熱は並々ならぬものでした。集合地の釜山空港から、李PGにバスを手配していただいたばかりか、案内役を買って出られて、大会終了まで同道していただきました。台湾チームが游長和エヴァグリーン航空総師(初段}を世話役に、我々とは別行動で豪華な家族旅行を企画していると聞いていただけに、李PGの心配りに感謝すると共に、大会前に快い旅ができました。
 古都、慶州では、古墳群と民家の脇にある土饅頭の墳墓を見比べたり、仏国寺や国立慶州博物館などを見学し、大邱市でも京都の比叡山にあたる八公山に登り、桐華寺の観光を楽しみました。驚いたのは、大会当日の朝食でした。八公山山麓にある料理屋で並べられたキムチ鋼の具の八割がマツタケなのです。3チーム一同、口直しにと出てきたマッカリを上機嫌で呑み干してしまい、食後に空気の澄んだ桐華寺の広大な境内を、午後の対局も忘れて散策し、赤ら顔で遅咲きの八重桜を鑑賞したのでした。
 大会会場でも、ブロ棋士による多面碁や決勝戦の大盤開設も用意されており、予選後に行われた歓迎レセプションでは美女による華麗なモダン舞踊のアトラクションもあって、李PGの采配には感服するばかりでした。
 日本チームには、大会実行奉員長の厳省三五段(ソウル寛勲RC)の令嬢が通訳としてお世話をしていただいたほか、日本語の達者な地元ロータリアンがいつも傍にいて、言葉に不自由することなく4目間の滞在を楽しむことが出来ました。初参加をした方から」ロータリ一に入会して30年になるが、これほどロータリーに入ってよかったと思ったことはない」と、現地解散の釜山空港で声を掛けられました。ロータリー精神の真髄に触れた喜びに溢れていました。
 PGはじめ韓国の皆様方、誠にありがとうございました。田中毅GPFR会長、本部役員の方々にも厚く御礼を申し上げます。                                     


3回ロータリー囲碁全国大会

GPFR理事 阿部一彦(大阪船場RC)

国際ロータリー世界大会・関西(52326日)が大阪で開催されることを記念して企画された「第3回ロータリー囲碁全国大会」の報告を致します。
 当初、世界大会へは日本全国から相当数のロータリーアンが集結するであろうから、囲碁好きのロータリーアンもかなりの数が期待できると思い、100人規模の開催を目論でいました。しかし、締め切り迄の応募者は30名余でしたので、急遽、会場の変更を含め企画の大幅な変更が求められてしまい、参加を決められていた方々の期待を裏切る形となり、お詫びと反省の大会報告をすることとなりました。
 当日の会場は告示した場所より変更して、国際大会の会場であり、「囲碁ブース・2階」を設置した「友愛の家」と同じリーガロイヤルホテル7階にある高級囲碁サロン「橘中楽」での開催となりました。「橘中楽」は会員制のサロンでなにかと制限があり、大会開催には多少の無理もあったのですが、当サロンのご協力と所属されているメンバーが数名参加していたことの権利を主張してなんとか終了まで漕ぎ着けることができました。運営に協力いただいた方々には心から御礼申し上げる次第です。
 開会の時間がサロンにお願いしていた時間と食い違い、その後の進行にも影響が出て田中会長はじめ参加者にご迷惑をかけることになりました。その結果、記録写真を1枚もとれず、Aクラスの表彰も大幅に遅れてしまう等散々でした。
 参加者は38名でしたが、国際大会優勝経験者・2670地区脇町RC前田豊太郎さんをはじめ、2510地区苫小牧北伊藤長英さん、2730地区志布志RC飯野正秋、2800地区鶴岡東菅原昭治さん等全国規模での名前が顔を揃えました。
 また、大会開催中に設置した囲碁ブースにはたくさんのロータリーアンが訪れ、ブースのお手伝いを頂きましたが、2520地区仙台RC大島達治さん、2660地区池田RC仁木在久さん、2660地区吹田西RC小川勉さんが外国人との対応に英語で囲碁の説明をされていることに感動しました。

第3回ロータリー囲碁全国大会結果

Aクラス(五段以上オール互先コミ6目半) Bクラス(四段以下ハンディ戦ジゴ白勝ち)
優勝       南 孝治六段 (神戸南RC                        優勝       宮崎実順四段 (柏原RC
準優勝    伴仲博司六段 (綾部RC                           準優勝    平井 収三段 (大阪金剛RC


第六回ロータリー囲碁国際大会ご案内

6回囲碁国際大会は、20054月〜5月に、台湾で開催する予定です。詳細は日時決定次第お知らせいたします。楽しい観光や会食も計画していますので、ご家族も含めて多数ご参加いただきますように、お待ちしております。


新日本支部長就任のお知らせ

中嶋邦明日本支部長の勇退に伴って、新しい日本支部長に二上達也五段(東京RC)が就任しました。二上氏のご活躍を祈念申し上げます。


会員増強・会費納入のお願い

 会員を募集しています。皆様のお知り合いの囲碁を愛するロータリアンをご紹介ください。
 2004-05年度の会費納入をお願い致します。年会費は2,000円です。2003-04年度会費未納の方は、併せて納入ください。
 振込には同封の郵便振替をご利用ください。なお、振込手数料は各自ご負担ください。
 振込番号 00980-1-146141 ロータリー碁同好会